最下層40代独身女の日々食

40代独身女性hitomiのブログです。 田舎で実家暮らしの子供部屋おばさん、非正規フリーター貧乏(正社員目指して就活中)、彼氏いない歴年齢喪女の日々のご飯写真とくだらない話、不安、不満や愚痴、嫉妬等々、現実の場では口にできない心の内をブログで吐き出してます。 なので暗い話、不平不満、愚痴、嫉妬まみれのブログです。 そういうのが嫌いな方は読まないほうが賢明です。

40代独身女性のブログ

不安は尽きない

仕事(就活)とお金にまつわる不安は以前から底なしの私だけど
そこに体調不良(●関連記事)も加わって精神的に落ちまくってて
夜寝ててもリアルな悪夢ばかり見て変な時間に目覚めては夢でよかったー
と思いながらもどっと疲れた感を残したまま、医者からは自然治癒力を
高めるために睡眠はしっかりとらないといけないと言われてるのに
その後まともに寝られず朝になってそろそろバイトに行く準備しなきゃって
時間になるという日々を過ごしてます。

たぶんそこまでひどくはないんだろうけど、人一倍ビビりなので
恐怖と不安から落ち込んでふと涙が出そうになるときがあって、
でもバイト先・バイト中にそんな姿を見せるわけには絶対いかないので
(バイトクビになったら私だけでなく家族もろとも死活問題ですから
何事もなかったように明るく普通に振る舞って(るつもり)ます。



今病院にかかってる症状が2つあってうち1つは実質的な治療はしていない
経過観察中で、ひどくなったら手術もしなきゃいけないけど、
生活や動作改善だけで自然治癒する可能性もあると言われたので
なんとかそれで治ってくれないかと気をつけながら毎日の症状の波に一喜一憂している私。
もう1つのほうが通院治療中で手術の予定もあるので、せめてそっちが
終わって回復のめどがつくまではひどくならないでほしいと願うばかりです。

本当は十分な休息をとって安静にして治療していくのが
一番なんだろうけど、日々自転車操業の貧乏人はそういうわけにはいかない。
バイトすれば患部を酷使することになるのでよくはないんだけど
休めば無収入になって医療費を払うのもキツくなるから絶対休めないし
休んでる間の仕事回すために私の代わりの人を採用なんかされたら私はもう用無し、クビになる可能性大です
というわけで何が何でもバイト(収入源)だけは確保しとかないといけない。
これが無くなってしまうと医療費どころか国民健康保険料も払えなくなってしまう

それでも今はまだ家族もいるし、働きながら治療できる程度の症状で
年齢・体力的にも大丈夫なんでいいけど、このままずっと独身で
年とって一時も家族の収入やお世話に頼れない完全独り自転車操業に
なって(私の場合そうなる可能性大)病気した場合、働けなくなった場合
どうなってしまうんだろうと本当に不安が尽きることがない。

そうならないためにはやっぱりなんとか正社員、じゃなくても
社会保険をかけてもらえて貯金ができるくらいの収入がある
仕事に就職して老後資金を少しでも準備するしかないんですよね。

私はそういう仕事には全然採用してもらえなくて、受かるのは
誰でも受けられるけどあまり人がやりたがらない人気のない(競争率の低い)仕事で
最低賃金、交通費・昼食手当無しは当たり前、中途半端時間や期間限定の条件の悪いアルバイトばかり。
誰でも受かると言われる(←私は絶対そんなことはないと思ってますが
介護系すら落とされる私だからそんな仕事にしかありつけないのも仕方ないのか

“人並の収入が得られる仕事に就く”って私には途方もなく難しすぎてもう心折れそう

●関連記事
「ショックを受けました2〈友人の就職先〉」
「GW10連休は非正規労働者の地獄」
「就職氷河期世代支援プログラム」



休みの日の昼ご飯。
カレーチャーハン

↓これを使って作ったドライカレー。
残り白飯しかないときとか簡単に作れるのでストックしとくと便利です。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

最底辺フリーター貧乏人の収入に対する感覚

正社員や割のいいアルバイトには全然採用してもらえなくて
何のとりえも能力もなさすぎて仕事できなさすぎて貧乏すぎて
もう感覚麻痺してるのかもしれないけど、月の手取りが10万超えるようになって
少しはマシになってきたとか自分では思ってたつもりの前記事だったんだけど
一般的に見たらまだまだ驚かれるような引かれるような低収入なんですよね

でも私の場合30代の時勤めてた社会保険かけてもらえてたフルタイム
残業有りのアルバイト(時給700円程)のときでさえ手取りは月13万前後でしたからね。
過去一マックス月収(時給600円程、週6勤務で深夜残業までしてたとき)でも手取り月16万程度だったし
そしてずっとアルバイトだからボーナスなんて一度ももらったこともないし
●関連記事「過去最高月収」 「ボーナスをもらったことがない」 「アルバイトの時給」
なので今の過酷な残業もない労働形態で月10万超えたら私の中では
マシなほうって錯覚しちゃってました

そりゃ本当は私だって正社員か、パートでも人並の収入のある仕事に就きたいですよ。
もちろん就職活動もあきらめずに続けますよ。
でも私みたいな職歴無し出来損ない中年は、普通に就職できてる人からしたら
想像もできないんでしょうけど全くそういうところには雇ってもらえないんです



ある日のお昼ご飯。外食です。
串定食

普段お昼ご飯は節約のため自作弁当(母に作ってもらうこともあり)を持って行って会社で食べてるんですが、
この日はバイトのスケジュール的にどうしても昼会社に戻れなくて、
出先でご飯済ませなきゃいけなかったときの外食。
(ここで、じゃあお昼抜こうって発想にならないのがデブです
定食屋さんで軽く済ませようと思ってたのにメニュー見たら
美味しそさに負けてガッツリ揚物にしてしまったデブです

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

仕事=収入が減った就職氷河期世代独身貧乏フリーター底辺女

超就職氷河期に大学卒業し、新卒の就活で東名阪地元合わせて
数十社受けるも全て不採用唯一拾ってもらえたアルバイト就職から
スタートした私のフリーター人生ももう20年超…

アルバイトしながら正社員就職活動を続けるも未だ一度も採用ならず、
職歴も経験も積めず40歳を過ぎた今の私の仕事(収入源)は
固定シフトで労働時間も収入も一番多いメインアルバイトに、
不定期ながら二番目に収入が多かった以前のアルバイト先からの仕事と
ネット登録型の在宅ワーク、リアルな登録型の単発バイトのかけもち。

メインアルバイト以外は無い時もあったり、その時々のタイミングで
できる仕事量に差があるので固定収入にはなっていません。
とくに単発バイトはコロナ禍でほとんど無くなってます

これに空き時間に利用しているポイントサイトでの収益と
このブログのアフィリエイト収益(←この2つは現金ではなくポイント収益
を合わせて多い月は手取り10万も超えるくらいの収入になってました。



が!コロナの影響で仕事=収入が最近また減ってしまったのです

上記の文で過去形のとこがあるのにお気づきでしょうか?
そう、二番目の収入源だった以前のアルバイト先からの仕事が
とうとう完全に無くなってしまったのです

その会社は私が30代の時、かなり長い間働かせてもらっていたとこで
フルタイムで働かせてもらえていて、そこだけで今より高い収入を
得られていたしアルバイトながら社会保険もかけてもらえていました。
社長と従業員は私ともう一人か二人主婦パートさんがいるときはいる(←入れ替わりが多かったくらいの少人数だったので人間関係も悪くなりようがなく、
私は正社員就職が決まるか、働けなくなるほどのよっぽどのことが起きない限りそこで働き続ける気でいましたが、よっぽどのこと(会社閉鎖)が起きてしまい辞めることになってしまったのです
でも法人の会社としては廃業されましたが社長が個人事業として同仕事は続けていたので、仕事があるときは私も引き続き働かせてもらっていたんです。

それがこの1年、コロナ禍で大幅に仕事が減ってしまい、さらに事業縮小し、
営業してた店舗も閉められ、私が手伝わせてもらえる仕事も無くなってしまったのです。

最初そこにアルバイト採用してもらったときには、会社を大きくできたら
正社員として登用したいという話もしていただけにこういう結果になって
申し訳ない、とアラフォーになっても独身フリーターのままの私のことを
ずっと心配して気にかけてくれていた社長は言ってくれましたが
本当はもっと早く私は切られてもおかしくないような経営状況だったのに
こんな就職も結婚もできない出来損ないの私なんかを最後まで使ってくれていたことには感謝しかないです。
このご時世で仕事もお客さんも目に見えて減っていて
遅かれ早かれこうなるだろうことは私も覚悟できていましたし…。
でもやっぱり現実になって収入源も失ってしまったことはショックでした。

●自分のことのように身につまされた就職氷河期世代に関する記事
「生きて苦しむより、死んだほうがマシ」




ある休みの日のお昼ご飯。
うどん
スーパーで安売りされてた、麺とスープがセットでパックになってる
うどんに玉子と野菜を足したものです。
私うどんはコシがない柔らかいほうが好きなので家で作るときは
目安ゆで時間よりかなり長くゆがく。病人食のようになります。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村



継続は力なり?

このブログを始めてもうすぐ3年が経とうとしています。
今まで何度かブログに挑戦しては挫折してきましたが
こんなに続いてるのは初めてです。
すごいぞ自分!(更新頻度が激減してることは言わない)

ブログ続けているとまれに思いがけないことが起こります。

例えば他のブログサービス会社(私も昔使ってたことがある大手)の運営を
名乗る人から優遇・特典あるんでうちのブログに引っ越して書いてくれませんか?
というスカウト的なメッセージをいただいたり…
(スパムかの判断が私にはつかないしめんどくさ…引っ越す気がないので、すみませんが放置してます
他サイトでこのブログが紹介されてたり…(恥

こんな、日に2000pvいけば良いほうの雑魚ブログに
本当にスパムや悪意のないお言葉だとしたらありがたいことです。



とはいえそんなネット上でのことなら(スパムも含めて)
まああるかもしれないと思える話なんだけど、
現実で!私なんかに!ブログの作り方を教えて&手伝ってと人に頼まれてしまいました。

いやいや無料ブログサービスに登録して、ここに文章入れろ、
ここに写真アップしろと説明されてる通りにやってるだけの
私に頼んでもどうなんだ?と思いましたが頼んできたのは
私よりは年配の親戚のおばさん。

驚きの事実なんですが超絶アナログ一族の中では
私はパソコンができるほうの人と思われてるのです
実際はパソコンでネット見るくらいのことしかしてないのに
●関連記事
私がブログをやってたことがあるという情報を知ってたおばさんが
自分も趣味のブログをやってみたいから教えてと頼んできたのです。

めんどくさ…私なんかじゃ役に立てないだろうから断ろうと
思ったんですが、話の流れでちょっとしたお礼をいただける
ということになったので手伝うことにしてしまいました

ブログは立ち上げることより続けていくことのほうが
やってみてて大変だと思ってるんで、どうなることやら。



ある日の贅沢夜ご飯。
スシロー
スシローです。家族で食べに行ってきました。
何が贅沢なのかというと(そもそも外食が贅沢ですが)
150円皿を3枚に茶碗蒸しも食べたことです!
これだけで700円近くします!

貧乏家庭の我が家では回転寿司は一人1000円程度が暗黙の了解なのです
他は100円皿だけにしてなんとか1000円+税くらいで収めたので良しとしよう。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

四半世紀

公共交通機関が行きわたってないうえ、山間の生活圏はどこ通っても
ほぼ坂という田舎で生活していくには車は必需品です。
貧乏人でも大人は一人一台が当たり前。
免許もほとんどの人が学生のうちに取得します。

私が教習所に通っていたのは受験生だった高校3年のとき。
(学校的には就職で免許が必要な人以外取っちゃダメだった気がする

自身も18歳になってすぐ取って高校生のときから運転している
両親に勝手に申し込まれて勧められて免許取得しました。
もう四半世紀ほど前の話です。



で、免許取った人ならわかると思うけど
教習所でポンピングブレーキって習いますよね?

あれちゃんとやってる人います?

今でも教習所では教えてるの?

てかABSが標準装備の現代でも必要??


私は真面目(え?)なんで余裕ある時(えー?)には律儀に
ポンピングブレーキやってるんですがこれにどれほどの意味があるんかなー
と思いながら四半世紀経っているのですよ。
自分が本当にちゃんとしたポンピングブレーキができてるのかも
今となっちゃ怪しいし、下手すれば動きがカクンカクンして
同乗者いたら酔う言われるし、私が見る限りやってる人が少ないから
後続車にウザがられたり、こいつケンカ売ってんのか思われたりしないかヒヤヒヤするし
あんまいいことないんじゃないかといつもモヤモヤしてるのです。



四半世紀…って書くとすげー長い年月のように感じる(いや実際長いかけど
「もう人生も半世紀経った」という日もそう遠くない40代…
あり得ないミラクルでも起きない限り
彼氏いない歴=年齢半世紀という現実もすぐそこに

50歳といえばその時点で未婚の人はその先も結婚する確率は低いと
判定され、生涯未婚率出すときの基準になる年齢。
私も(たぶん妹も)確実に生涯未婚率引き上げに貢献することになるんだろう。
切ない

ある日の夜ご飯。
IMG_896
画が地味ですね。
右上の煮物にはほとんど見えてませんが里芋が入っています。
里芋と真ん中の漬物は祖父母宅からもらったもの。
美味しいです。

普段漬物は好きじゃないので食べない私でも
おばあちゃん&叔母さんが作った漬物は美味しいので食べられるんです。
漬物って同じ材料使って同じ作り方しても作る人によって味が違うんですよね。
私には同じ味のが作れないです。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

  • ライブドアブログ