最下層40代独身女の日々食

40代独身女性hitomiのブログです。 田舎で実家暮らしの子供部屋おばさん、非正規フリーター貧乏(正社員目指して就活中)、彼氏いない歴年齢喪女の日々のご飯写真とくだらない話、不安、不満や愚痴、嫉妬等々、現実の場では口にできない心の内をブログで吐き出してます。 なので暗い話、不平不満、愚痴、嫉妬まみれのブログです。 そういうのが嫌いな方は読まないほうが賢明です。

貧困女子

遺産・保険・借金の話

前に父の遺品について書きましたが、今回はお金(遺産)と保険の話。
また面白くもなく、長く、わかりにくい(これは私の文章能力の無さのせいで
文章になってますが我が家の場合です。



もともとうちは貧乏家庭なので父の預貯金はたいした額はなく
父の財産としては住んでいる家と土地がほぼ全てでした。
それも価値総額は数百万円ほどで、ほぼ土地の価格です。
築20年以上経っていた家の価値がほとんど無くなってたことには
当時驚きました。

車は親戚に引き取ってもらい(前々記事参照)家はそのまま
家族で住んでいるので現金化した不動産はありませんでした。
家・土地の名義は母にかえて、わずかな父の預貯金も、
それ以前から我が家の家計管理をしていた母に引き続き
管理してもらい家族の生活費となることに生計をともにしている
私も妹も異論があるはずもなく揉めることもなく、
不動産、現金合わせた遺産総額にしても数百万だったので
税金も一切発生せず相続は終わりました。

というわけで父の現金遺産はほとんどないに等しく、
葬儀費用と我が家に準備のなかったお墓や仏壇の
新設購入費用だけでも足が出るような状態でしたが
父の生命保険はかなりまとまった額が支払われたんです。

この生命保険、両親がまだ20代の頃にかけ始めた保険で
被保険者が60歳未満で亡くなった場合は高額な保障があるけど
60歳過ぎて亡くなった場合は支払われる金額が
ガクッと、本当にガクッ!と減ってしまう
定期付終身保険だったんです。

こういった保険は父親(一家の大黒柱)が定年するまでに子供は学校を
卒業し、ちゃんと自立でき、夫婦は自分たちの貯蓄もでき、退職金も
受け取った定年後ならもうそんなに多額の死亡保障は必要じゃなくなる
というような一般的?な家庭だったら、上記のような保障でも
いいんだろうけど、うちのように子供が二人とも自立できてなくて
十分な貯蓄もできていない貧乏家庭では父親(大黒柱)が60歳超えたときの
死亡保障がこれでは大変心もとなく「保険の見直ししたほうがいいですよ」
と母が懇意にしていた保険屋さんには言われてたらしいけど、
母もいろいろ忙しく先延ばしにしていたんだそうです。

そんな状況で父は50代で亡くなったので、結果的に我が家では
この保険を見直してなくてよかったということになりました。

もし見直して保障内容を変えていたり、他の保険に入り直していたら、
60歳過ぎてもらえる死亡保障額は増えていたかもしれないけど
それまでに亡くなった場合にもらえる額は確実に減っていたはずですから。

で父が残してくれたそのまとまった保険金を何に使ったかというと
借金の返済に充てたのです。

父が亡くなった当時、我が家にはけっこうな額の借金がありました。

一つは妹の奨学金。
私は大学の授業料免除制度が使えたので奨学金は受けずに済みましたが
妹は私学に行ったので貧乏家庭だからって理由だけで受けられる
免除制度が無く、奨学金を利用しました。
ですが妹も私と同じく就活がなかなか上手くいかず、
私以上にずっと収入が不安定だったうえに入院等で
全く働けなかった期間も長かったので返還期限猶予を使ってて
返済がまだほとんど終わっていなく、額もかなり残っていました。

もう一つは母が自分の両親(祖父母)から借りていたお金。
これは家の購入資金に充てるため借りたものです。
家購入時、両親は普通に銀行でローンを組んだんですが当時の金利は
今と比べものにならないくらい高く、利子にそんな高いお金を
払うくらいなら無利子でお金を貸してあげるから銀行のローンは
早々に全額繰り上げ返済し、その代わりに今後自分たちに
少しずつ返してくれたらいいと祖父母が申し出てくれたので、
その言葉に甘えてお金を借り、銀行のローンを完済したのち、
毎月祖父母に返済を続けていたのです。
これは当然借りた元の額が大きかったのとどうしても返せない時期は
待ってもらったりしていたので、まだまだ返済額が残っていました。

この2つの残っていた借金を父の保険金から完済することができたんです。

さらに余った分の保険金はこれまた母が懇意にしていて
我が家に親身になってくれていた銀行員さんが
今これをしたら絶対に増やせる!と声を大にして自信満々に
勧めてくれた資産運用に回すことができ、実際想像以上に増やす
ことができたので、50代で父が亡くなったのは私や家族にとって
人生最大の不幸でしたが、結果的にこの保険のタイミングが
いろいろ良い方向に働いたことだけは救いでした。

父がかけていた保険の内容を私は父が亡くなった後で知ったんですが、
やっぱりそのときそのときの家庭の状況に合わせて家族ぐるみで
保険の見直しを考えることは大事だなと思わされました。



今はなんとか家族3人の合算収入で生活は成り立っているので
この時の増やせたお金は老後や家族に何かあったときのために取っておくべく
母が定期預金に入れ、手をつけられないようにしています。

なので我が家は世帯としては小室圭さん(のお母さん)の
借金が返せるくらいの貯金と持ち家、田舎では必須の車も
あるのでそこまでの貧乏ではないのかもしれないですが、
70歳も遠くない母がいつまでバイト先に雇ってもらえるかもわからず
結局コロナの影響で障がい者枠の人員整理され解雇されてしまった
妹が次働ける目途もまだついていない、私も正社員就職が未だ叶わず
バイトを続けてる状態では先が見通せず不安が募るばかりです。

年齢とともに職歴無しの壁がどんどん厳しくなる中、今のコロナ禍で
ますますの難しさも感じていますが、とにかく私は今この生活が
できてるうちに何が何でも正社員就職できるよう今後も就活頑張っていきます。
私が社会保険かけてもらえる正社員になって母と妹を扶養に入れることが
できれば保険料負担を少しでも減らすことができるしね。



ある日の夜ご飯。
IMG_3087
大好物牡蠣パスタです。ブナシメジと玉ねぎでかさ増し

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村



100万円は大金か?

もちろん、私にとってはでーれー大金です。
私の全財産(貯金)かき集めても届かない額です。
●関連記事

でも人によってはこれが払おうと思えば払える額なんですね。



なんでこんなこと書いてるかというとまたテレビの影響です。
結婚詐欺師の手口を再現した番組見てたら、婚活アプリで出会った
男性(詐欺師)の術中にハマった女性(30歳くらい)が
男性から支払ってほしいと言われた100万円を
自分の貯金から男性に振り込んでしまったのです。
詐欺師に騙され、カモにされてる女性はこの後も借金までして
結局総額1200万円ほど取られてしまうのですが…

詐欺師の手口や騙される騙されないはここでは置いといて
私が一番驚いたポイントは最初に男に渡せるだけの
100万円を女性が持ってたってとこです。

彼氏いない歴年齢40代の恋愛に超絶餓えてる私がいくら詐欺師に
騙されて心は奪われたとしても、一度も就職ができたことがない
万年貧乏フリーターの私が持ってもいない100万円を奪われることは絶対にないです。

てか100万なんて非現実的な数字…いや、持ってる額だったとしても
お金貸してとか払ってって話が出た時点で無ー理ーって諦めるか怪しい!って疑います。

でもテレビで紹介されてた女性のように30歳そこらでも
100万円を持ってて、払えてしまう人がいるんですよ!
●関連記事

100万円が稼ぐことも貯めることも難しい超大金というのは
私が貧乏すぎて世間一般の人と金銭感覚がずれてるんでしょうか。



ちょっと話は違いますが、眞子様と小室圭さんの話題が出たとき
「400万円くらいさっさと返して事を収めればいいのに」
みたいなことを言う人がテレビやネットの中だけじゃなく
現実で接する人の中にもいてその場では「ぁははーそうだねー
って話合わせたり流したりするんだけど私内心では
はぁ!?400万円って“さっさ”と返せるような額では全然ないんですけど!?!?
と驚愕してしまいます。

百歩譲って40万円って話ならなんとか頑張って貯められそうな
現実的な数字なので「40万円くらいさっさと返して事を収めればいいのに」
って言うのなら理解できなくもないんだけど…

上記のようなことを言える人は私とはまるで住む世界と感覚が違う、もう異星人なんでしょうね。
そして政治家とかこの世を動かしてる大多数がこの異星人たちだから
私のような最下層貧民の生活、金銭感覚が理解できず
貧困対策と銘打つわりに本当の貧民救済にはほとんどなっていない
的外れな政策を打ち出したり実行したりしてしまうんだろう。



今回は最近ハマってるパン。
IMG_3254
市内に何店舗もあるスーパーの中のパン屋さんで売ってる
はちみつバターパンです。
3個で198円で売ってるのが割引になってるときだけ購入するんですが
めちゃめちゃ美味しい!
チーズ(量は少ない)が練り込まれてるバターパンの中に
はちみつが入ってて、トースターで焼くと外カリ中ジュワで
ハマってしまいました。
普段甘いパンは私ほとんど食べないんですがこれは大好きです。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

ドコモ口座被害にあわないためにできる対策

今騒がれているドコモ口座被害。
知らない間に自分の口座から何十万も抜かれてるなんて怖すぎます。

最初このニュースをチラッと聞いたときは私や家族はドコモ口座なんて
知らないし持ってないし関係ないと思ってたんですが、よくよくニュース
見てるとそういう関係ないという人ほど被害にあいやすいんだとわかって
怖くなったんで我が家にある口座全部(といっても大した数じゃないし
金額も入ってない)記帳してきました。
結果、我が家のは全部無事でした。一安心。


これの怖いところってドコモの携帯持ってなくても
ドコモ口座を持ってなくても、ドコモ口座と提携してる
銀行口座を持ってるだけで被害にあう可能性があるんだと
しかもドコモの携帯とドコモ口座を両方持ってない人のほうが
被害にあいやすく、自分で対策のしようがないんだそうです

こうなるとドコモと銀行でセキュリティをもっとしっかりやってくれー!
って思ってしまいます
便利さと自社の利益を追い求めてセキュリティ甘くなって
悪人にも便利になってしまったらダメでしょう

こんなことがあるとせっかくキャッシュレスにも心開きかけてた
アナログ人間(私)の心はまた閉ざされてしまいます


そういえば記帳した後から気づいたんですが我が家の口座半分以上は
キャッシュカードを作っていない(暗証番号がない)口座なんです。
これらは記帳確認しなくても今回の被害にあう可能性はなかったのかもしれない。
お金抜き取られるには口座名義、口座番号、暗証番号が必要だそうなので。

究極、銀行口座持たずにオール現金管理にしちゃえば今回のような
被害は受けないだろうけど、給与振り込みや資産運用のため口座は
作らざるを得ないって人がほとんどでしょう。〈参照記事
となると自己防衛できる唯一の対策としてキャッシュカードを作らないってのは手なのかも。
バイト代は現金手渡しフリーターの私なんかは振り込まれる給与もないので
引き落とし支払いのために口座にお金を入れなきゃいけない
ことはあっても引き出す必要(お金)はないですからね
実際もう何年もお金下ろしたことないんで暗証番号忘れそうですが
キャッシュカードを持たなければ忘れる心配もなくなるし。
どうしてものときは窓口で下ろせるんだし。
…という(盗まれるお金もない)超絶貧乏人の無駄考察でした。



ある日の夜ご飯。
IMG_164
右上のはいろんな海鮮が入ってる海宝漬け。
スーパーで半額になってたので買っちゃいました。美味しかったです。
冷や奴にのせてるのはカイワレ大根を刻んだのとおろしショウガです。
9月になって暑さが落ち着いたとはいえまだまだ冷たいものが恋しいデブ心

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計800万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツ充実★
貯めたポイントは現金等に交換できちゃう♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪
あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

アプリダウンロードや無料会員登録をするだけでも
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントは交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!
貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

プレミアム商品券の購入対象者

前記事のコメントへの返事も兼ねてプレミアム付商品券の
購入対象者について記しておきます。

基本的には次の2つの条件どちらかにあてはまる人が対象者です。
(1)住民税が非課税の人
(2)2016年4月2日~2019年9月30日までに生まれた子どもがいる世帯
(該当する子どもの人数分購入可)

ただし
※住民税非課税の人でも住民税課税者に扶養されている人は対象外。
※生活保護を受けている人は対象外。

もし1・2両方に該当する人は自分の分にプラスして
該当の子ども分は2重に購入することが可能です。
たとえば住民税非課税の父母と該当の子どもが1人いる3人世帯の場合、
非課税枠での3人分と子育て世帯枠での子ども1人分で計4人分の
プレミアム付商品券が購入可能になります。

商品券を購入するためには商品券購入引換券の交付申請書を
記入して市町村に提出後、対象者であることが確認されれば
引換券が発送されてくるので、その引換券と本人確認書類と
購入額分の現金を持って指定窓口に購入しに行かなきゃいけないんだけど
これは(1)の対象者にのみで(2)の対象者へは申請書提出なしで
直接、引換券が送られてくるそうです。

どちらにしても対象者には申請書か引換券が住んでる市町村から
送られてくると思いますが、ここ数か月で条件が変わって対象者に
なったって人はもしかしたら送られてこない場合もあるので
自分も対象者のはずなのに届かないって人は役所に行って確認し
直接申請書をもらうこともできると思います。

市町村によって案内等の発送スケジュールとかは違ってる
かもしれないけど、対象者の条件は全国一律です。

うちは言わずもがな3人とも(1)の該当者です。

実生活で接する私の周り人たちで(1)に該当して商品券を
購入できる人って全然いないので、みんなお金がない、貧乏だと
言いつつも実は世帯で住民税非課税なほどの低所得貧乏人って
意外と少ないのかなーと思ったりしてます。
(周りは課税者の旦那さんに扶養されてる主婦が多いのと、
該当者であっても口にしてないだけかもしれないけど


ある日の夜ご飯。
IMG_6399
かぼちゃは頂き物です。ありがたい。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

平日のお昼ご飯〈昔ながらの喫茶店ランチ〉

ある日の外食ランチ。
昔からある喫茶店でランチしてきました。
人気のあるお店で2号店もできてるほどのとこです。
IMG_5310
オムライスランチ。
ショートパスタにケチャップかけただけの添え物に
昔ながらの喫茶店感が出てます。
これにサラダとスープと飲み物が付いて1000円を切る値段。
IMG_5316
すり鉢状の皿で出てきたサラダが写真じゃわからないですが
すごいボリュームでした!
オニオンスライスの下あたりにロースハムを円錐形に巻いた中に
タマゴサラダ(サンドイッチに入ってるようなやつ)を
入れたものが2つあって、一番下には千切りキャベツが上げ底として
サラダを支えるかのように敷きつめられてます。
写真ではほぼ見えてないですがトマトも大葉も入ってます。
しかもパッと見洋風なのにワカメ(左奥)も入ってて
その横(中央奥)にはミカン・リンゴ・メロンの
カットされた果物まで!!!

私果物は好きですが酢豚のパイナップルしかり、
料理に果物がそのまま入ってるのは苦手です。

そういえば昔の(おばあちゃんが作ってくれるような)
ポテトサラダとかってリンゴやミカンが入ってることが
それほど珍しくなくありましたよね。
今はもう果物入りのサラダってほとんど見かけることないですが。

あれってなんでだったんだろう。
昔の果物は今のものほど甘くなかっただろうから
野菜感覚で入れてたのかな??


今回は仕事の昼休憩時に待ち合わせて
いつもの友人(関連記事)とご飯してきました。
彼女も40代独身ですが私とは違い自発的フリーの人です。

本当はこの手→(関連記事)の新店に友人が行ってみたい
ということで行ったんだけど、超満員で駐車場入るだけで
40分待ちとか言われて
仕事の昼休憩中、当然そんな待つ時間もなくそこは断念し、
近くにあった喫茶店でランチしました。

平日の昼間だったのにそこも人がいっぱいでした。
お客さんの年齢層は全体的に高め。
定年後の悠々自適な老夫婦ってかんじの人たちや
小さい子を連れた主婦たち、スーツ姿の会社員っぽい
おじさんたちが多かったです。

私には確実に訪れないだろう素敵な生き方を
されてる(ように見える)人たちばっかでしたよ


仕事してる平日の私の昼ご飯は基本自作弁当です。
もちろん節約のためです。
でもどうしても作れなかったときはスーパーで弁当を買います。
コンビニでは高いので買いません。
で、ごくごく稀に今回のように友人や会社の人と
外へ食べに行くことがあります。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村
  • ライブドアブログ