最下層40代独身女の日々食

40代独身女性hitomiのブログです。 田舎で実家暮らしの子供部屋おばさん、非正規フリーター貧乏(正社員目指して就活中)、彼氏いない歴年齢喪女の日々のご飯写真とくだらない話、不安、不満や愚痴、嫉妬等々、現実の場では口にできない心の内をブログで吐き出してます。 なので暗い話、不平不満、愚痴、嫉妬まみれのブログです。 そういうのが嫌いな方は読まないほうが賢明です。

アラフォークライシス

不安は尽きない

仕事(就活)とお金にまつわる不安は以前から底なしの私だけど
そこに体調不良(●関連記事)も加わって精神的に落ちまくってて
夜寝ててもリアルな悪夢ばかり見て変な時間に目覚めては夢でよかったー
と思いながらもどっと疲れた感を残したまま、医者からは自然治癒力を
高めるために睡眠はしっかりとらないといけないと言われてるのに
その後まともに寝られず朝になってそろそろバイトに行く準備しなきゃって
時間になるという日々を過ごしてます。

たぶんそこまでひどくはないんだろうけど、人一倍ビビりなので
恐怖と不安から落ち込んでふと涙が出そうになるときがあって、
でもバイト先・バイト中にそんな姿を見せるわけには絶対いかないので
(バイトクビになったら私だけでなく家族もろとも死活問題ですから
何事もなかったように明るく普通に振る舞って(るつもり)ます。



今病院にかかってる症状が2つあってうち1つは実質的な治療はしていない
経過観察中で、ひどくなったら手術もしなきゃいけないけど、
生活や動作改善だけで自然治癒する可能性もあると言われたので
なんとかそれで治ってくれないかと気をつけながら毎日の症状の波に一喜一憂している私。
もう1つのほうが通院治療中で手術の予定もあるので、せめてそっちが
終わって回復のめどがつくまではひどくならないでほしいと願うばかりです。

本当は十分な休息をとって安静にして治療していくのが
一番なんだろうけど、日々自転車操業の貧乏人はそういうわけにはいかない。
バイトすれば患部を酷使することになるのでよくはないんだけど
休めば無収入になって医療費を払うのもキツくなるから絶対休めないし
休んでる間の仕事回すために私の代わりの人を採用なんかされたら私はもう用無し、クビになる可能性大です
というわけで何が何でもバイト(収入源)だけは確保しとかないといけない。
これが無くなってしまうと医療費どころか国民健康保険料も払えなくなってしまう

それでも今はまだ家族もいるし、働きながら治療できる程度の症状で
年齢・体力的にも大丈夫なんでいいけど、このままずっと独身で
年とって一時も家族の収入やお世話に頼れない完全独り自転車操業に
なって(私の場合そうなる可能性大)病気した場合、働けなくなった場合
どうなってしまうんだろうと本当に不安が尽きることがない。

そうならないためにはやっぱりなんとか正社員、じゃなくても
社会保険をかけてもらえて貯金ができるくらいの収入がある
仕事に就職して老後資金を少しでも準備するしかないんですよね。

私はそういう仕事には全然採用してもらえなくて、受かるのは
誰でも受けられるけどあまり人がやりたがらない人気のない(競争率の低い)仕事で
最低賃金、交通費・昼食手当無しは当たり前、中途半端時間や期間限定の条件の悪いアルバイトばかり。
誰でも受かると言われる(←私は絶対そんなことはないと思ってますが
介護系すら落とされる私だからそんな仕事にしかありつけないのも仕方ないのか

“人並の収入が得られる仕事に就く”って私には途方もなく難しすぎてもう心折れそう

●関連記事
「ショックを受けました2〈友人の就職先〉」
「GW10連休は非正規労働者の地獄」
「就職氷河期世代支援プログラム」



休みの日の昼ご飯。
カレーチャーハン

↓これを使って作ったドライカレー。
残り白飯しかないときとか簡単に作れるのでストックしとくと便利です。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

仕事=収入が減った就職氷河期世代独身貧乏フリーター底辺女

超就職氷河期に大学卒業し、新卒の就活で東名阪地元合わせて
数十社受けるも全て不採用唯一拾ってもらえたアルバイト就職から
スタートした私のフリーター人生ももう20年超…

アルバイトしながら正社員就職活動を続けるも未だ一度も採用ならず、
職歴も経験も積めず40歳を過ぎた今の私の仕事(収入源)は
固定シフトで労働時間も収入も一番多いメインアルバイトに、
不定期ながら二番目に収入が多かった以前のアルバイト先からの仕事と
ネット登録型の在宅ワーク、リアルな登録型の単発バイトのかけもち。

メインアルバイト以外は無い時もあったり、その時々のタイミングで
できる仕事量に差があるので固定収入にはなっていません。
とくに単発バイトはコロナ禍でほとんど無くなってます

これに空き時間に利用しているポイントサイトでの収益と
このブログのアフィリエイト収益(←この2つは現金ではなくポイント収益
を合わせて多い月は手取り10万も超えるくらいの収入になってました。



が!コロナの影響で仕事=収入が最近また減ってしまったのです

上記の文で過去形のとこがあるのにお気づきでしょうか?
そう、二番目の収入源だった以前のアルバイト先からの仕事が
とうとう完全に無くなってしまったのです

その会社は私が30代の時、かなり長い間働かせてもらっていたとこで
フルタイムで働かせてもらえていて、そこだけで今より高い収入を
得られていたしアルバイトながら社会保険もかけてもらえていました。
社長と従業員は私ともう一人か二人主婦パートさんがいるときはいる(←入れ替わりが多かったくらいの少人数だったので人間関係も悪くなりようがなく、
私は正社員就職が決まるか、働けなくなるほどのよっぽどのことが起きない限りそこで働き続ける気でいましたが、よっぽどのこと(会社閉鎖)が起きてしまい辞めることになってしまったのです
でも法人の会社としては廃業されましたが社長が個人事業として同仕事は続けていたので、仕事があるときは私も引き続き働かせてもらっていたんです。

それがこの1年、コロナ禍で大幅に仕事が減ってしまい、さらに事業縮小し、
営業してた店舗も閉められ、私が手伝わせてもらえる仕事も無くなってしまったのです。

最初そこにアルバイト採用してもらったときには、会社を大きくできたら
正社員として登用したいという話もしていただけにこういう結果になって
申し訳ない、とアラフォーになっても独身フリーターのままの私のことを
ずっと心配して気にかけてくれていた社長は言ってくれましたが
本当はもっと早く私は切られてもおかしくないような経営状況だったのに
こんな就職も結婚もできない出来損ないの私なんかを最後まで使ってくれていたことには感謝しかないです。
このご時世で仕事もお客さんも目に見えて減っていて
遅かれ早かれこうなるだろうことは私も覚悟できていましたし…。
でもやっぱり現実になって収入源も失ってしまったことはショックでした。

●自分のことのように身につまされた就職氷河期世代に関する記事
「生きて苦しむより、死んだほうがマシ」




ある休みの日のお昼ご飯。
うどん
スーパーで安売りされてた、麺とスープがセットでパックになってる
うどんに玉子と野菜を足したものです。
私うどんはコシがない柔らかいほうが好きなので家で作るときは
目安ゆで時間よりかなり長くゆがく。病人食のようになります。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計800万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやApp Store & iTunes ギフトカード、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
App Store & iTunes ギフトカード、Amazonギフト券などなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

テレワークへの非正規・現場労働者の愚痴

なんか…今推奨されてますね。

テレワーク、時差通勤、仕事休めるような配慮を。

テレワーク…

テレワークって何だ!?


いや、意味はわかるんですよ。

でもこの働き方ができる雇われ労働者が日本に
いったいどれほどいるんですか??
IT企業のような本当にごくごく一部の人たちだけじゃないでしょうか!?

営業、接客、医療、介護のような対人間の仕事してる人はまず無理です。
工場などの製造業もそこの設備や材料があってこそ
仕事ができる人がほとんどでしょうから無理です。
工事業者、警備員、清掃などの現場作業員ももちろん無理です。
公務員ですらほとんど無理なんじゃないでしょうか。

私のバイト先でもテレワークなんてできる人は皆無です。
職場に行かなきゃ仕事になりません!

時差通勤にしたって、会社やお店が開いてる時間って決まってるし、
普通は会社(現場)が働いてほしい時間と労働者(子供がいる女性、
かけもち労働者も含む)が働ける時間とをすり合わせて全員分の
シフト組んでやってんのにそれを簡単に動かせるわけないじゃない!!
締め切りや納期がある仕事してる人も時差通勤なんてしたら
間に合わなくなることが絶対あると思います。
自分の職場の都合だけでなく取引先・外注先の営業時間との兼ね合いもある。

休める配慮だって、正社員月給制有給とれるような
恵まれた人以外はそんなんされたらその分収入がなくなり
途端に生活が行き詰ってしまう!!!

全てがまったく現実的じゃない気がします。


ある日の夜ご飯。
IMG_8453
ご飯が白米と祖父母宅からもらったおこわを半々に盛ったので2色です。
おこわだけでもよかったんだけど納豆には白ご飯がほしかったんです。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

IT介護

IT介護って言葉知ってますか?

前記事でもリンク貼った新聞記事【この働き方、大丈夫?】
の中に出てきてた言葉で、私はここで初めて見聞きしました。

この言葉を見たときとうとう介護もITでできる時代がきたのかと
思ったんだけど、読むとそういう意味じゃないことがわかりました。

社会に出て働きだした後からパソコンやインターネットが
会社で普及してきた世代、ITに疎い年配社員に若手がパソコンの
使い方を教えるというのがIT介護だそうです。

バブル崩壊以前に入社し、当時まだ普通だった年功序列により
順調に給料が上がって今や高給取りの50代以上の社員さんに、
正社員でも給料は全然上がらない若い世代や正社員にもなれず
非正規で働いてる人たちがパソコン教えることで自分の仕事の手
止められたり、パソコン使った仕事を丸投げされたりしたら
そりゃうんざりすることでしょう。

私もパソコンに関してはまともに習ったことがなく
バイトでも使用する機会がほとんどなく
ここまできてしまったアナログおばちゃんです。
今のバイトではたまに使うことがあるのでその都度調べたり
聞いたりしながらなんとかやってるかんじです。
文字入力、インターネット、メールのやりとりができる程度の
素人レベルなので学校でパソコンの授業があるような
今の子ども以下だと思います。

私が今後奇跡的に正社員(じゃなくても)就職できたとして
パソコン使う仕事があったら完全にIT介護される側です。
IT介護…これ、される側には胸に刺さる痛い言葉ですね
(…てかパソコンが必要とされる職種にはつけないでしょうけど


前記事へたくさんコメントいただきありがとうございます。
なかなかブログへの時間がとれなくて一人一人にお返事できないのが
心苦しいんですが、全部読ませてもらってます。
いろいろな意見が聞けるのはありがたいことです。

私は自分のポンコツっぷりを自覚してるんでどんな時代であっても
就職できてなかった可能性が高いと自分でも思ってます。
実際に売り手市場と言われる現在でも就職活動がうまくいかず
結果がでてないですしね。
頭も要領も悪いし、コミュ力はそれ以上にない。
情報・知識を絶えず取りこみ、先を見通して行動できる能力も全くない。〈関連記事
公務員試験も私なんかに受かるわけないって頭があったのと
他にやりたい仕事が明確にあったので20代の頃の私には公務員試験を
受けようなんて考えがこれっぽっちもなかったのです。
(今あの頃の自分にものが言えるならダメ元でも受けてみとけよ!と言ってやりたいです
当時はバイトでも真面目に頑張っていればいつか希望の
正社員就職ができるだろうと思いこんでいたバカなのです。

まあ私に関しては上記の通り、就職できないのは
決して時代のせいだけでないのはわかってるんですが、
世間一般的にはやっぱり就職しづらかった時代(就職氷河期時代)が
あったのは事実で、だからこそ政府もそれを認めて今回の
就職氷河期世代支援プログラムを打ち出してきたんだと思います。

ある日の夜ごはん。
IMG_1852
頂き物のかにみそラーメン。写真の色が汚いですが美味しかったです。
餃子とチャーハンは3人でシェア。
餃子は焼き失敗し焦げてしまった

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

ゆく年くる年

休みに入ったらあれしようこれしようブログも更新しようと思ってたんだけど
必要最低限のことしかできないままあっという間に年末、もう大晦日ですよ
でもこの“必要最低限”が何が何でもの大必須項目だったんで
とりあえずそれを終わらせられたことで一安心です。
年賀状は今日出しました
確実に1日には届きませんが年内に出せたんでセーフとしましょう。

私の年越しはいつも通り家でゴロゴロテレビ三昧です。
年末年始のテレビはあまり見たいものがないので
ここぞとばかり録り溜めたものを消化していってます。


退職を会社へ伝えるタイミングって人によって様々な意見があるんですね。
私は今まで働いてたとこの就業規則で3か月前もしくは2か月前と規定
されてるとこが多かったのでそのくらいなんだろうと思い込んでました。
会社や仕事によっては1か月前くらいでいいとこもあるんですね。
人員に余裕があったり、求人出したらすぐ応募があって次の人が
決まるような会社ならたしかに1か月前でもいいのかも。

ただ、私が働いてる今の職場(前働いてた職場も)は
社長(とその奥さん)入れても3~5人の少人数の職場で
同じ仕事を担当してる人は誰一人いないオンリーワン職場(関連記事
なので実際辞めるとなると3か月くらいは要ると思ってます。

早めに退職の意思を伝えたからと言ってその後仕事がやりずらくなるとか
職場に居づらくなるということは私が働いている職場では全くありません。
むしろ仕事に穴が開く可能性考えたら早めに言うに越したことはないって感じです。

募集かけて次の人が決まるまでにも下手したら2か月くらい
かかるだろうし(関連記事)そこから引継ぎや、未経験者なら
指導もして、途中で引き継ぐのが難しい仕事はキリまで
自分でやって…となると実働時間が少ないアルバイトの
私の場合3か月でも足りないかもしれません。

求人は出しても本当に応募がないんです
実際私が応募したときも長い間ハローワークに求人が出てたんですが
それって応募する人が少ない人気がない仕事ってことなんですよね。
そのとき少なくとも5か月以上はハローワークに求人が出てました。
働き始めてからどのくらい応募があったのか聞いたことがあるんですが
私ともう一人の2人だけだったそうです。
しかももう一人の人は面接後に自分から辞退されたそうです。

なんかこんなこと書いてると…それくらい倍率の低い
人気のないとこにしか採用してもらえない自分って…
悲しくなりますね


ある日の夜ご飯。
IMG_1792
年越しそばならぬ塩ラーメン。
しかもだいぶ前の写真です。

年越しそばは今年は食べません。
(鍋してお腹いっぱいなので食べられないが正解

これ読んでる方にはもう
あけましておめでとうございますですね。
今年も何事もなければブログ続けていきますので
よろしくお願いします。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村
  • ライブドアブログ