最下層40代独身女の日々食

40代独身女性hitomiのブログです。 田舎で実家暮らしの子供部屋おばさん、非正規フリーター貧乏(正社員目指して就活中)、彼氏いない歴年齢喪女の日々のご飯写真とくだらない話、不安、不満や愚痴、嫉妬等々、現実の場では口にできない心の内をブログで吐き出してます。 なので暗い話、不平不満、愚痴、嫉妬まみれのブログです。 そういうのが嫌いな方は読まないほうが賢明です。

デブスのたわごと

四半世紀

公共交通機関が行きわたってないうえ、山間の生活圏はどこ通っても
ほぼ坂という田舎で生活していくには車は必需品です。
貧乏人でも大人は一人一台が当たり前。
免許もほとんどの人が学生のうちに取得します。

私が教習所に通っていたのは受験生だった高校3年のとき。
(学校的には就職で免許が必要な人以外取っちゃダメだった気がする

自身も18歳になってすぐ取って高校生のときから運転している
両親に勝手に申し込まれて勧められて免許取得しました。
もう四半世紀ほど前の話です。



で、免許取った人ならわかると思うけど
教習所でポンピングブレーキって習いますよね?

あれちゃんとやってる人います?

今でも教習所では教えてるの?

てかABSが標準装備の現代でも必要??


私は真面目(え?)なんで余裕ある時(えー?)には律儀に
ポンピングブレーキやってるんですがこれにどれほどの意味があるんかなー
と思いながら四半世紀経っているのですよ。
自分が本当にちゃんとしたポンピングブレーキができてるのかも
今となっちゃ怪しいし、下手すれば動きがカクンカクンして
同乗者いたら酔う言われるし、私が見る限りやってる人が少ないから
後続車にウザがられたり、こいつケンカ売ってんのか思われたりしないかヒヤヒヤするし
あんまいいことないんじゃないかといつもモヤモヤしてるのです。



四半世紀…って書くとすげー長い年月のように感じる(いや実際長いかけど
「もう人生も半世紀経った」という日もそう遠くない40代…
あり得ないミラクルでも起きない限り
彼氏いない歴=年齢半世紀という現実もすぐそこに

50歳といえばその時点で未婚の人はその先も結婚する確率は低いと
判定され、生涯未婚率出すときの基準になる年齢。
私も(たぶん妹も)確実に生涯未婚率引き上げに貢献することになるんだろう。
切ない

ある日の夜ご飯。
IMG_896
画が地味ですね。
右上の煮物にはほとんど見えてませんが里芋が入っています。
里芋と真ん中の漬物は祖父母宅からもらったもの。
美味しいです。

普段漬物は好きじゃないので食べない私でも
おばあちゃん&叔母さんが作った漬物は美味しいので食べられるんです。
漬物って同じ材料使って同じ作り方しても作る人によって味が違うんですよね。
私には同じ味のが作れないです。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

で、結局冷房と除湿はどっちが安いの?

7月と8月の電気代が通常時の1.4倍くらいかかって驚愕の我が家。
コロナのせいで家族が家にいる時間も増えたので当然ですが、
エアコンは私にとって生命維持装置なのでこればっかりは仕方ないんですよね。

もうエアコン使ってないなんて強者がちらほら出ているこの時期。
私はまだまだ全開でエアコンの恩恵を受けているんですが
家での私のエアコンの使い方は基本除湿です。
暑くて暑くて死にそうなときはもちろん冷房を使います。
がちょっと冷いできたり、死ぬほどではない暑さのときは
除湿で運転させているのです。

これは昔なにかで冷房をかけているより除湿運転にしといたほうが
体感温度は冷房と変わらず(実際除湿での体感温度に不満はありません)
電気代は節約になると聞いた記憶があったから。

でも電気代見ても劇的に安くなってる感じはしないし、
比べることもできないので本当にそうなのかな???
と疑ってる私もいて、情報源によっては除湿のほうが
電気代かかるなんて話も聞いたりするのでちゃんと調べてみました。
(といっても私の調べ方はネット頼みなのでこれを信用するかどうかはあなた次第!)

結果は…の前にエアコンの除湿(ドライ)機能には2種類あるんだそうです。

一つは弱冷房除湿といわれるもので部屋の空気を冷やすことで
空気中の水分を集めて外に出して除湿するもの。
エアコン使用時に室外機付近から水が流れているあれです。
そうして除湿され、結果的に冷えたさらさらの空気をそのまま部屋に戻すのが弱冷房除湿。
冷えた空気を戻すので実際に温度も下がります。

もう一つは再熱除湿といわれるもので部屋の空気を冷やすことで
空気中の水分を集めて外に出して除湿する、までは弱冷房除湿と一緒だけど
除湿で温度の下がった空気を部屋に戻す際に元の温度くらいまで温め直すのが
再熱除湿なんだそうです。(←要らん機能だわーー!!hitomi心の声)
温め直した空気を戻すので温度はさほど変わりません。

消費電力はどうなのかというと
弱冷房除湿は冷房より消費電力は少なくなります。
でも再熱除湿は冷房より消費電力が多くなります。

というわけで結果は
弱冷房除湿 < 冷房 < 再熱除湿
の順で電気代が変わってくることになります。

自分ちのエアコンの除湿機能がどちらの除湿をしているのか?
はたまた両機能付いていて選べるのか?は説明書なりネットなりで
調べればわかると思います。
うちのは弱冷房除湿(しかない)でした。
なので「冷房より除湿のほうが安い」が我が家の場合は当てはまっていたのでとりあえず一安心です。
でもちゃんと調べてみないと良かれと思ってやってたことが
知らず知らずのうちに損してたという可能性もあったのかと思うとゾッとします。



ある日の夜ご飯。
IMG_2020
右のコロッケの下のなんだかわからない物体は目玉焼きにチーズをのせたものです。
私はマヨラーなのでトマトにマヨネーズかけます。
私の周り(親族)ではわりとスタンダードです

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

暑がり汗かきデブスババアのたわごと

季節の変わり目ですね。
この時期私は毎年、毎度戦っています。

そう、バイト先でのエアコンの温度設定、
果てはつけるかつけないかの静かなるエアコン戦争です。


何もしてなくても年中汗かきフーフー言ってるデブの私。
もれなく超暑がりデブの私。
どこの職場に行っても他人より低い設定温度(ベストは20~22度)で
長期間冷房を使いたい派です。
涼しくなったとはいえ9月なんて私にはまだまだ盛夏!
生命維持装置として冷房は必須です。
つけないなんて選択肢はありません。(関連記事

今のバイト先でもまだ冷房を入れてるんだけど、
ある日入れてるわりには全然涼しくないなー
むしろ暑すぎる!と思って設定温度見たら

28度…

ちょ、なんの罰ゲームかと思いましたよ
ソッコーこっそり下げました。

28度なんて私にはもう暖房です。
ちなみに設定温度ってあくまで設定温度であって
室内温度とは違いますからね。実際はもっと高いんです。

でもどこの職場にもいるんですよね。
冷房の温度を上げようとする人、消そうとする人。
経験上とくに女性に多いです。

それでも私が学校卒業して最初に勤めたバイト先はまだマシで
人数のいる職場で男性社員(おじさん)が多かったのと
外回りから戻ってきた人は当然暑いのでエアコンはその人たち合わせで
22度前後で設定されてて高くても24度まででキープされてたから。
内勤の女性社員の中には温度上げる人もいたけどまたすぐ男性社員に下げられるという。
エアコン操作する権限のない下っ端アルバイトの私は
心の中で男性たち(おじさん)頑張れ!と応援してました

その後は片手で足りる少人数&女性のほうが多い職場ばかりだったので
高くされた設定温度を密かに下げる、消されたらタイミングを見て
つけるという静かなるエアコン戦争を毎年繰り返しているのです

何もしてなくても汗かくような超暑がりデブの私ですから
もの食べてるときはそれが熱いものだろうが冷たいものだろうが
季節も関係なく常に汗だくになります。
ちょっとでも辛いもの食べたりお酒飲んだりしたら
もう泣いてるんですか?ってな滝汗をかきます
(辛いものもお酒も苦手なわけではなく好きなのに、です)

なので私家では扇風機を対面に置いて常に顔に風を浴びながら、
ご飯を食べているのです。
それでも流れてくる汗はタオルで拭き拭き。
私が使ってる扇風機は年中出しっぱなしにしていて
冬でも辛いものや熱いものを食べるときは扇風機を顔にあてています。
でないと汗が流れ落ちてご飯に入ってしまうから

その相棒とも呼ぶべき扇風機がもうかれこれ30年選手なのですが
我が家では家具家電は基本壊れるまで買い替えることはありません。
関連記事
扇風機も壊れないから使い続けてます。
機能はシンプルだけど何の不満もないし、壊れる気配も
全くないので一生この扇風機使えるんじゃないかと思うほどです。
我が家の家電たちはどれもうちの家計事情(超貧乏)を
知ってるかのごとく寿命長く頑張ってくれています。



ところで食べると汗だくになるこの体質、もし男性とデート(食事)
できる日がきたらどうしよう、緊張したら汗量も倍になりそうだし
こんな滝汗見られたら嫌われるかな…とか婚活し始めた若い頃の私は
まだ見ぬ未来に希望を抱いて真剣に悩んだ時期もありましたが、
結局デートもお見合いも男性と1対1で会える機会さえ一度も得られない
現実を突きつけられ続け(関連記事)40歳を超えた今となっては
「そんな悩み今悩んでも無駄だぞ、もっと前に根本的な大きな悩みと
絶望の壁にぶち当たるから心の準備しとけ」とあの頃の自分に
教えてやりたいです

ある日の夜ご飯。
IMG_2008
なんか…似たようなメニューが多いうえに写真整理全然できてないので
「あれ?この写真前使ってたぞ」っての見つけても見て見ぬふりしてください。
そんなことないように一応確認してるんだけどね。抜けてるから私。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

別府ちゃーんそこじゃないのよ

またまた思い付きタイトル付け
エイトブリッジ関連かと思って来た方がいたらすみません。
内容全然違います

ずいぶんブログサボってる間にもう6月ですよ!!
この時期毎年言ってますがまた言います。
今年が半分終わる


前記事へのコメントありがとうございました。
なんか…泣けました。(嬉し泣きのほうです)

私は自分の外見のこと昔から言われ続けてて慣れちゃってた部分が
あるのでみなさんのコメントがちょっと意外だった…というか、
あー普通の人からしたらそういう感想なんだって冷静に思えるほど
自分の感覚が麻痺してるんだと気づかされました。

前記事のは私のブス度を伝えようとした部分もあるのであんな書き方してますが、
(そして中には本当に悪意のある罵声もあるんだけど)私の外見への声は
ほとんどは純粋な感想、驚き、疑問から言われてるんだと思ってます。

ちょっと大げさな例えをしますが、
「五体不満足」の乙武さんて今でこそその姿も人となりも
世間に認知されてるので街中で見かけても驚かれたり疑問を
抱かれることも少ないでしょうが、これが全然知られてない状態で
初めて彼を見たらどうでしょうか?
もし街中で彼とすれ違ったとしたら、通り過ぎた後
「あの人、手足がなかったよね?どうしたんかな?」
「病気かな?事故かな?」みたいな会話をしてしまうと思います。
少なくとも私はしてしまいそうです。
もちろんそこに悪気なんかなく悪口でもなく率直な疑問、驚きとしてです。
私が受けている周りの声もそういう感覚で発せられてるんだと思ってます。
思うようにしてます。

酷い言葉も含めて私のような度を越えた不細工、異質な人間を見たら
何か言わずにはいられなかったり、口に出さなくても
何か思ってんだろうなって人はけっこういます。
私に漏れ聞こえてくるだけでもちょこちょこあるんだから
私に聞こえないところではもっと言われてることでしょう。
とくに子どもは素直で単純ですからね。
思ったこと、見たままをすぐ口にする。
私を見て「ブス」「なにあれ?」って言うのは赤い花を見て
「赤い花」「なんの花?」って言ってるのと同じなんです。

とはいえ私だって悪口言われればそれが事実であっても傷つくし落ち込みます。
子ども~学生の頃は死にたいくらい嫌な思いしてたし悩んだし、
悪口とは違う、全く悪気のない、むしろ善意から発せられてるのであろう
「人は外見じゃないよ」「中身を見てくれる人がきっといるよ」
「私もブスだから気持ちわかるよー」みたいな励まし、慰め、哀れみ、同情、
アドバイス的な言葉でさえ私には逆説的に私の外見が救いようのない
酷さだと言われてるような被害妄想に陥って傷ついてきました。
今でも婚活してるときとか特に男性に顔合わせた瞬間から(話す前から)
わかりやすく嫌そうな反応をされて、男女問わず一緒に来てる
人たち同士でこそこそ私の外見のこと言ってる声が漏れ聞こえることも多く、
結局誰にも相手にされずみじめな思いをして終わるというのが常です。
〈・関連記事1 ・関連記事2
そういう体験をずっとし続けてきたことでかなりメンタル鍛えられて
鈍感力が身につき、感覚も麻痺ってきて…いちいちまともにショックを
食らわず流していける術を無意識に身につけてきたんだろうと思ってます

ある日の夜ご飯
IMG_9331
手前のはさんまの蒲焼きです。安かったので買ってきました。

あ、前記事のガタガタ絵は私が描いたものです
同じ沼にハマっててあのピースを広めたいと思ってるあたおか同志の方が
布教目的に使ってくれるなら無断転用大歓迎です。
(ってそんな奇特な人はいないか

どーでもいい人にとっちゃどーでもいい我が家の
大ニュース!
なんとあの6月中に支給されれば御の字と思っていた
特別定額給付金10万円が6月の第一週目には支給されたのです!!
想像以上の速さです!!すごいです!!さすが光速のスピード感
関連記事
一家で30万円の給付金は超貧乏家庭には本当に助かる大金です。
ありがたいです!
そしてなんとアベノマスクもやっと届きました!!びっくり!!

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

私面葬歌

冬の間は感染症予防にもなり、咳・くしゃみエチケットにもなり
花粉症対策にもなり、防寒にもなる便利なマスク。
いつもはGWもあけるとしてる人はほとんどいなくなるけど
今年は当然のようにまだまだ多くの人たちがつけてます。

でもだんだん暑くなってきたので今後
暑さに負けてしなくなる人も増えていくんでしょうか。
女性は化粧崩れやマスク型日焼けも気になりますしね。


私個人的には夏でも世間みんながマスクをつけてて普通
という状況はとっても好都合なのです。

通りすがりの子どもには「うわ!ブス!」(←直球)「化け物!」
「変な顔!」と言われ、大人には「あの人顔おかしくない?」
「どうしたの?」「病気?障害?」「かわいそう」「そんなこと
言っちゃダメよ(笑)」とこそこそ言われる(←聞こえてますけどねような
不細工でおかしな顔面を少しでも隠せるマスクは年中つけていたいアイテムだからです。
なんならサングラスかゴーグルか眼帯でもして目も隠したいほどです。
できる限り顔を人目に晒されたくないのです。
というわけで私はコロナ終息まではもちろん
その後も世間的に恥ずかしくなるまでマスクはつけ続けたいと思います。


話変わりますが、以前に癖の強いピース(Vサイン)をかます
友人の話
を書きましたが私も、ここ数か月どっぷりハマって
しまっている沼の影響で下図のピースを周りに浸透させたいと
密かに企んでおります。
pisu

写真撮られるときには全部これにしようと決意しました

が、上記のようにコンプレックスの塊顔面の私
写真撮られることが極度に大嫌いです!
小さいころ学校での集合写真に写るのが嫌で嫌で泣きじゃくり
逃げ回ったせいで撮影時出席していたにもかかわらず
欠席者がやられる写真の隅に別枠で載せられてることもあったくらい。
それも私の知らない間に撮られてた(正面向いてないカメラ目線ではない)写真で

大人になってからはどうしてものときは撮るけど、
ここ数年はもう履歴書用の写真しか撮った記憶がないです。

なので決意したはいいもののこのピース
まだ一度も披露できてません
今後披露できる機会がある気もしません

…てかおまえ何書いてんの?訳わかんないって方いますよねすみません
沼にハマったオタクのうわ言と思ってください

ある日の夜ご飯。
IMG_9217
メインのトンカツは惣菜、味噌汁はインスタントという手抜きです。
皿分けも早々に面倒くさくなってます。
洗い物が増えるし、事前に誰がどのくらい食べられるかってわからないから
各々小皿を1枚用意して自分が食べられる分を食べる前に自分で取る方式にしました。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

  • ライブドアブログ