最下層40代独身女の日々食

40代独身女性hitomiのブログです。 田舎で実家暮らしの子供部屋おばさん、非正規フリーター貧乏(正社員目指して就活中)、彼氏いない歴年齢喪女の日々のご飯写真とくだらない話、不安、不満や愚痴、嫉妬等々、現実の場では口にできない心の内をブログで吐き出してます。 なので暗い話、不平不満、愚痴、嫉妬まみれのブログです。 そういうのが嫌いな方は読まないほうが賢明です。

仕事の話

仕事=収入が減った就職氷河期世代独身貧乏フリーター底辺女

超就職氷河期に大学卒業し、新卒の就活で東名阪地元合わせて
数十社受けるも全て不採用唯一拾ってもらえたアルバイト就職から
スタートした私のフリーター人生ももう20年超…

アルバイトしながら正社員就職活動を続けるも未だ一度も採用ならず、
職歴も経験も積めず40歳を過ぎた今の私の仕事(収入源)は
固定シフトで労働時間も収入も一番多いメインアルバイトに、
不定期ながら二番目に収入が多かった以前のアルバイト先からの仕事と
ネット登録型の在宅ワーク、リアルな登録型の単発バイトのかけもち。

メインアルバイト以外は無い時もあったり、その時々のタイミングで
できる仕事量に差があるので固定収入にはなっていません。
とくに単発バイトはコロナ禍でほとんど無くなってます

これに空き時間に利用しているポイントサイトでの収益と
このブログのアフィリエイト収益(←この2つは現金ではなくポイント収益
を合わせて多い月は手取り10万も超えるくらいの収入になってました。



が!コロナの影響で仕事=収入が最近また減ってしまったのです

上記の文で過去形のとこがあるのにお気づきでしょうか?
そう、二番目の収入源だった以前のアルバイト先からの仕事が
とうとう完全に無くなってしまったのです

その会社は私が30代の時、かなり長い間働かせてもらっていたとこで
フルタイムで働かせてもらえていて、そこだけで今より高い収入を
得られていたしアルバイトながら社会保険もかけてもらえていました。
社長と従業員は私ともう一人か二人主婦パートさんがいるときはいる(←入れ替わりが多かったくらいの少人数だったので人間関係も悪くなりようがなく、
私は正社員就職が決まるか、働けなくなるほどのよっぽどのことが起きない限りそこで働き続ける気でいましたが、よっぽどのこと(会社閉鎖)が起きてしまい辞めることになってしまったのです
でも法人の会社としては廃業されましたが社長が個人事業として同仕事は続けていたので、仕事があるときは私も引き続き働かせてもらっていたんです。

それがこの1年、コロナ禍で大幅に仕事が減ってしまい、さらに事業縮小し、
営業してた店舗も閉められ、私が手伝わせてもらえる仕事も無くなってしまったのです。

最初そこにアルバイト採用してもらったときには、会社を大きくできたら
正社員として登用したいという話もしていただけにこういう結果になって
申し訳ない、とアラフォーになっても独身フリーターのままの私のことを
ずっと心配して気にかけてくれていた社長は言ってくれましたが
本当はもっと早く私は切られてもおかしくないような経営状況だったのに
こんな就職も結婚もできない出来損ないの私なんかを最後まで使ってくれていたことには感謝しかないです。
このご時世で仕事もお客さんも目に見えて減っていて
遅かれ早かれこうなるだろうことは私も覚悟できていましたし…。
でもやっぱり現実になって収入源も失ってしまったことはショックでした。

●自分のことのように身につまされた就職氷河期世代に関する記事
「生きて苦しむより、死んだほうがマシ」




ある休みの日のお昼ご飯。
うどん
スーパーで安売りされてた、麺とスープがセットでパックになってる
うどんに玉子と野菜を足したものです。
私うどんはコシがない柔らかいほうが好きなので家で作るときは
目安ゆで時間よりかなり長くゆがく。病人食のようになります。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村



大企業の地方移転

パソナが淡路島に本社機能を移転するというニュースがありましたね。
人材派遣パソナが東京脱出!本社移転先はなんと淡路島だ。
社員3分の1・1200人が「転勤」、将来は営業部隊も


今現在都会でこういう大企業に勤めてる本人たちは田舎への
転勤移住に賛否あるでしょうが、私は今後こういう企業が
増えていってくれたらいいなーと思ってる派です。
そしてこの辺にも大きな企業が来てくれないかなーと。

企業と人口が増えればその地で新規雇用を生んでくれる、
そうなれば働き口が増え、非正規就職氷河期世代にも就職の
チャンスが少しは増えるかもしれない!
(↑わかってます。現実的に私にはチャンスが増えないことは。)

大企業移転で既婚者に比べれば移動がしやすい独身者の転勤移住が増えれば、
その地で新たに恋愛する人、婚活する人ももしか増えるかもしれない。
そうなれば(独身者の)母数が増える分、婚活者にも新たな
チャンスが少しは増えるかもしれない!
(↑わかってます。現実的に私にはチャンスが増えないことは。)

そんな不毛な理想ばかり思い浮かべる40代万年無職フリーター、
彼氏いない歴年齢独身喪女の子供部屋おばさん
人生終わってる



ある日の夜ご飯。
IMG_1029
ナスとキュウリはもらった野菜。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

コロナ禍のお盆休みと就職活動

夏になっても新型コロナウイルスが収束しないまま迎えた夏休み。

私の今年のお盆休みは13日~15日。
それに土日祝休み(15日は休み被り)があるので
休みが前半後半と別れる形になりました。


でも何の予定もありません!
ゴールデンウィークのときと同様
親戚の集まりも、友人との集まりも、妹の元彼の来訪もなしです。

コロナ自粛のせい…と今年は言い訳できそうですが
私に限ってはコロナ関係なく休みだからって
何か特別な予定が入ることもない寂しい人間。
仕方ない(お金がない)ので仕事します。
と言いたいのですが最近なんだか私にできる仕事が少ないんです
てか全体的に仕事(求人)が少なくなってる?
うえに単価も低くなってる!気がします。

ネット上でもそうですがハローワークや求人誌の件数もすごく減っています。
これもコロナ不況の煽りなんでしょうか

街中でフリーで配布されてる求人情報誌ってありますよね。冊子の。
あれがどんどん薄くなってきたと思ったら最近はついに大きな紙を
折っただけのチラシ状態になってるんです。
冊子の体すら成してない。
しかも近県の複数の都市(もちろん通勤できる距離じゃない)の求人との合同で発行されてたり
よっぽど今求人出す企業がないんだろうな
この長引くコロナ禍は就活者に容赦なく厳しい状況です


ある日の夜ご飯
IMG_0834
真ん中下のはもらって大量にあるキュウリの豚バラ巻きです。
キュウリは中の種の部分は全部とってキッチンペーパーで
水分拭き取ったあと調理しました。
それでも水分が多い野菜だからどうかなと思ったけどイケました。
キュウリは右上のサラダにも入れてます。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置

5月に書いた記事「雇用保険の追加給付」であと1か月くらいで
支給してもらえるかなと希望的(楽観的)予測を抱いていたあれ
遡ること昨年の1月に書いた「過少支給567億円のニュース」での
不足分を給付してもらえるかもしれないというあれ

書類提出してから2か月以上経ちましたが一向に音沙汰無しです
頂いたコメント読んでひどい話だなと感じてた不安感、不信感は
残念ながらというか思った通りというか現実になりそうです


話変わりますが実は私5月~6月に家庭の事情で数日バイトを休まなければ
いけない事態が発生していたんですが、事情を会社に説明して休みを
とらせてもらおうとしたら「hitomiさんもう有給が使えるからそれで
休んでいいよ」って言ってもらえたんです!!
アルバイトだし休んだ分は収入無しなことは覚悟(当然と思って)
の休み申請だったので有給休暇にしてもらえたのはめちゃめちゃ嬉しかったです!
とにかく超貧乏家庭の私、助かりました。ありがたかったです。

アルバイトでも一定の条件を満たせば有給休暇は取得できるんですよね。
それは私も知ってましたが、自分から主張するのはやっぱり申し訳なさと、
次の雇用契約更新してもらえなかったらどうしようって気持ちが
先に立ってしまってなかなか言い出せないんです
とくに私みたいに辞めたら(辞めさせられたら)次の働き先が
簡単には見つからない人間は憶病になってしまいます。

でも言ってみないと、聞いてみないと、調べてみないとわからないこと、
自分からずかずか申請しないと何もしてもらえないことって世の中には本当多いですね。

少し前に見たこのニュース
働く妊婦の休業助成 利用進まず 全国でわずか50件
なんのこっちゃな今回のタイトルの話なんですが
コロナ禍で6月から新たにスタートされた助成金制度です。
妊娠中の女性労働者に有給休暇(年次有給休暇を除く)を
取得させた企業に出される助成金です。

私びっくりしました!
40代独身喪女の私に妊娠は未知の境地でバイト先でも妊婦さんは
いないからかこんな休業助成金があることも知らなかったのですが、
それ以上に利用申請件数(50件)の低さ、さらにはその申請が通って
支給が決定した件数(15件)の低さに驚愕しました。
しかもその他に妊娠中の労働者から「制度を利用して休みたいのに
勤務先の企業が利用してくれない」という相談も各地の労働局に
35件寄せられているという。

この感染不安ありまくりのコロナ禍で働き続けてる妊婦さんで
有給取得を望んでる人がそんなに少ないってことなんでしょうか?
きっとそうじゃないですよね。
いくらなんでも全国的に見て百件にも満たないレアケースではないはずです。
なのにこの件数ということはやっぱりこの制度を知らないか、
知ってても自分からは言い出しにくい妊婦さんが多いんだと思います。

これって縁遠い世界にいる私にだけじゃなく、当事者である妊婦さんや
妊婦さんを雇っている会社の人にさえこの制度の認知浸透度が
すこぶる低いってことなんじゃないでしょうか。

以前の記事「年金生活者支援給付金
騙されてる気がする〈参院選の政党公約〉
あたりでも同じような感想書いてますが、なんだかやっぱり
国は給付するお金に関して全然国民に周知させる気がなく、
使わせる気がない感がぷんぷんしてしまいます。

ある日の夜ご飯
IMG_0845
祖父母宅からもらったピーマンは無限ピーマン一択調理です。
(他のだと私が食べられないから
今回はもらった玉ねぎも混ぜてます。
無限ピーマン以外は私一人分。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

雇用保険の追加給付

緊急事態宣言も解け私のバイト先で休業に追い込まれていた店舗も
徐々に再開し始め通常営業に戻りつつあります。

新型コロナウイルスの影響で営業自粛したり売り上げが激減した
中小企業向けに最大200万円の持続化給付金を出すって話ありましたよね。
最近ニュース見てるとその給付金の煩雑な申請手続きをなんとか
早めにしたのにとにかく支給が遅くて、毎月固定の支払いに間に合わず、
いつ支給してもらえるのか問い合わせても明確な答えがもらえないので
めどもつかず、結局倒産することになってしまったと悲痛な訴えをする
経営者が出ていました。
ちなみに私のバイト先の会社は休業していた店舗の売り上げは
当然0ですが持続化給付金は受けられませんでした。
給付対象条件の事業収入が50%以上減少した月が存在すること
というのにひっかかって、店舗単位では100%減でも
会社単位では50%までは減少していなかったので受けられなかったのです。
でももし本当に私のバイト先のような小企業で事業収入が50%近くも減ったらもう倒産危機です!
50%までは減収していなくても苦しい経営状態が続いていたり
倒産してしまう会社って今回多く出ていると思います。

国は国民や会社からお金とるときは簡単に素早くとっていくのに
給付することに関しては緊急事態だろうがなんだろうが
とにかく支給条件を厳しくし、申請手続きは難しく面倒にして
出し渋り、対応は激遅な気がしてなりません。


そんな中、厚生労働省からなにやら封書が私と母にそれぞれ送られてきました。
なんだろう?また何か支払い請求でもきたのか!?と開けてみると
雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願いなる通知と返送用書類が入ってました。

koyohoken
一瞬となりましたが
思い出しました!!

このブログを古くから読んでくれてる方、覚えてますか?
昨年の1月に書いた「過少支給567億円のニュース」の記事を。
(いや覚えてないって
私もすっかり忘れてましたがこの通知を見て思い出しましたよ!

関連ニュース
雇用・労災保険、過少給付537億円 対象は1973万人

この時の不足分を(やっと)給付することになったので
対象者かもしれない人宛に(本当に)給付対象者かどうかの
確認をするための書類
を書いて送ってくれ
というお知らせとお願いでした。

この書類を返送して給付対象者と認められたら不足分を追加給付してもらえるそうです。
その給付金額、1人当たり平均1300円程度となる見込みだそうです。

…やったね超貧乏人にはいくらだって嬉しいっす
もちろん書類、調べて書いて返送させていただきますよ。私も母も給付対象者になってればいいな

2019年1月このニュースが出た当時「できる限り速やかに給付を開始する」
とされて以来1年5か月、やっとここまで進めてこられたようです。
給付対象者の確認作業が終わり実際給付されるまでに
あと1か月くらいかかるのかな??(希望的予測)
だとしたら1年半という期間はお国の言う「できる限り速やかに~」の
範囲内ということなんですよね
(ちなみに比べられないだろうけど一般企業でできる限り速やかにします
と言って1年半かかったら確実に仕事失うと思われ)

ということは今年の4月頭に配布決定したアベノマスクが
まだ届いてないのなんてまだまだ音速のスピード感。
そのアベノマスクより後に決定して先週うちにも申請書が届いた
10万円の特別定額給付金なんてもう光速のスピード感
と思え(お国は思ってる)ってことなんでしょうね
ありがたいお話ですね

特別定額給付金の申請書は速攻返送しました。
…もう5月中とは言わないんでせめて6月中には支給されてほしいところです

ある休みの日の朝ご飯。
IMG_9899
トマトとチーズのせたトーストにアボカドを潰してマヨ混ぜた
ペーストをぬりぬり食べました。アボカド最高!大好き!
大粒のが98円だったので即買いしちゃいました。
(写真を切ってるのは食べ途中に気づいて写真を撮ったからです

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村


  • ライブドアブログ