正社員や割のいいアルバイトには全然採用してもらえなくて
何のとりえも能力もなさすぎて仕事できなさすぎて貧乏すぎて
もう感覚麻痺してるのかもしれないけど、月の手取りが10万超えるようになって
少しはマシになってきたとか自分では思ってたつもりの前記事だったんだけど
一般的に見たらまだまだ驚かれるような引かれるような低収入なんですよね

でも私の場合30代の時勤めてた社会保険かけてもらえてたフルタイム
残業有りのアルバイト(時給700円程)のときでさえ手取りは月13万前後でしたからね。
過去一マックス月収(時給600円程、週6勤務で深夜残業までしてたとき)でも手取り月16万程度だったし
そしてずっとアルバイトだからボーナスなんて一度ももらったこともないし
●関連記事「過去最高月収」 「ボーナスをもらったことがない」 「アルバイトの時給」
なので今の過酷な残業もない労働形態で月10万超えたら私の中では
マシなほうって錯覚しちゃってました

そりゃ本当は私だって正社員か、パートでも人並の収入のある仕事に就きたいですよ。
もちろん就職活動もあきらめずに続けますよ。
でも私みたいな職歴無し出来損ない中年は、普通に就職できてる人からしたら
想像もできないんでしょうけど全くそういうところには雇ってもらえないんです



ある日のお昼ご飯。外食です。
串定食

普段お昼ご飯は節約のため自作弁当(母に作ってもらうこともあり)を持って行って会社で食べてるんですが、
この日はバイトのスケジュール的にどうしても昼会社に戻れなくて、
出先でご飯済ませなきゃいけなかったときの外食。
(ここで、じゃあお昼抜こうって発想にならないのがデブです
定食屋さんで軽く済ませようと思ってたのにメニュー見たら
美味しそさに負けてガッツリ揚物にしてしまったデブです

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村