お盆休み後半も後半になってしまいました。

もともと友達も少なくインドア人間の40代独身実家暮らしの私、
休日はステイホーム、家から一歩も出ることなく過ごしてます。
休み期間中の日常の買い物は母がバイトある日に帰りに
してきてくれるんで本当に完全引きこもり生活ができちゃってます。

家にずっといるとエアコンもずっとつけることになるので
電気代が怖ろしいことになってます
熱中症になって医療費かかっては元も子もないんでここだけは仕方なし


今年は密を防ぐため親戚が一斉に集うのを避け、お盆の墓参り帰省は
みんな時期を分散しようということで私ら家族は先月末に一足早く
祖父母宅へ行ってきました。

田舎あるあるでしょうが祖父母宅は過疎集落の郡部で隣の家(分家)は
田畑挟んで数百メートル先、一軒家は広い敷地内に母屋と離れに蔵や
農作業小屋等合わせて3~5棟は建物があるのが当たり前の田舎農家で
祖父母の部屋、同居してる叔父叔母の部屋、従弟の部屋はそれぞれ別の建物。
同じ家(敷地内)に住んでいながら自分の部屋までWi-Fiが届きにくいと
従弟が文句言うほどソーシャルディスタンス取れまくり、
郡内には駅どころか鉄道すらかすってもなく他所者が立ち寄ったり
通過点にすることもないド田舎でコロナ陽性者は当然まだ0人
(検査受けた人すらいないかもしれない)の地域なので
感染予防対策は超徹底したうえで行ってきました。
ちなみに関西や関東の大都市に住んでる親戚は今年自粛して帰省すらせずです。

もうアラウンド90の祖父母。
寿命が見えてる年齢なので会うたびにあと何回会えるんだろう
と思ってしまいます。
私や母が会いに行ける機会は年平均3回くらい。
あと10年(100歳まで)長生きしたとしても今のペースで会えて30日ほど、
日本人の平均寿命からして実際はそこまで生きられないとすると
一緒に過ごせる日は実質もう1か月も無いんじゃないかと思うと
コロナで自粛しろと言われてもやっぱり会いに行きたいです。
来てほしいとも言われます。
とくに母からしたら両親で祖父母からしたら子と孫なんだから
誰よりも会いたいだろうしできる限り一緒に過ごしたいんでしょう。

オンライン帰省も私や従弟なら本気でやろうとすればできなくはないけど
携帯電話すら一度も触ったことないアラウンド90の祖父母は
周りがリモート環境を整えてあげるといっても「よーわからん」
「そんなんする気もない」と言われてしまいます。
それより実際来てくれたほうがいいと。
それでたとえ寿命が早まることになったとしても会いたい人には
会えるときに会い、したいことはして好きなように自由に
過ごせるほうがいいんだそうです。
その気持ちは私もなんとなくわかります。

アナログ人間な私に輪をかけてアナログ人間な母、
にさらに輪をかけて超アナログ人間な祖父母。
確実に血を受け継いでます(笑)

ある日の夜ご飯
IMG_0859
ナスはもらってきたものなんですが刺身の下の大葉も畑から取って
もらってきました。
大葉好きなんですけどこういう葉物は保存がきかないのが難点です。
大葉

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村