最下層40代独身女の日々食

40代独身女性hitomiのブログです。 田舎で実家暮らしの子供部屋おばさん、非正規フリーター貧乏(正社員目指して就活中)、彼氏いない歴年齢喪女の日々のご飯写真とくだらない話、不安、不満や愚痴、嫉妬等々、現実の場では口にできない心の内をブログで吐き出してます。 なので暗い話、不平不満、愚痴、嫉妬まみれのブログです。 そういうのが嫌いな方は読まないほうが賢明です。

2021年03月

生理の貧困

生理の貧困」というニュースを目にしました。
学生やシングル家庭を中心に経済的な理由から生理用品を購入するのがキツい
という貧困女性がコロナ禍で増えているというニュースです。

うちも超貧困家庭ですが生理用品は生活必需品なので母が安いときに
まとめ買いして切らさないよう常にストックしてくれていたし、今私もそうしています。
なのでそこピンポイントで経済的負担を気にしたことはありませんでしたが
改めて考えてみると家族分(私と妹)のナプキンやショーツ等の生理用品と
生理痛が酷いとき用の痛み止め薬等合わせたら年間2~3万はかかっています。
ざっくり年2.5万を40年間として単純計算すると100万です!一人50万!
実際はもう少しかかると思うとけっこうな出費です。
生理がなければ生理痛に苦しむこともなく老後にプラス50万の貯金
(実際にできるかどうかは別として)が残せると考えれば、
今まではもちろん今後も子ども産める機会もないだろう
非モテ貧乏人で心の狭い私なんかは無駄に損してんなーと思ってしまいます。



痛み止めの薬も私には必需品だったんです。
今はそこまでじゃなくなったけど10代20代の頃は生理痛が本当に酷かった。
生理期間中は基本ずっと痛くて中でも1日は痛くてどうしようもない日が
あってそんなときは学校休んで、(いつでも行けるよう)トイレの前で丸くなって転がってました
何をどうやっても痛いしほぼ毎月のことで学校行けないのも困るので
最初は抵抗があったけど10代のときから痛み止めの薬を服用してたんです。
薬が効いてる間は痛みは抑えられてるけど、そのときも薬でなんとか
抑えられてるなってのが自分の感覚でわかるくらいお腹に痛みの種というか
不快感が見え隠れしてるような状態
薬の効果が切れそうになるのもわかるので学校や職場でも常備してて
切れそうになると次を飲むということをしていました。

働き始めてからは生理痛を理由にバイトを休んだことはありません。
薬を飲んで何が何でも行ってました。
それが当たり前だと思ってるからです。

生理休暇という言葉をテレビとかで聞くことはあるけど
自分を含め周りで実際に生理休暇を取ってる人を私は今まで一度も見たことも聞いたこともありません。
そんな休暇は本当に存在してるんでしょうか?
それとも世間の生理痛が酷い女性はそうとは告げずに普通に休んでるのか、我慢して働いてるのか…
謎です。

私基本的には女に生まれてよかったと思ってるんですが
男女平等とは言いつつ女性はまだ相対的に男性より生涯賃金が低い中
生理用品の他にも化粧品代が必須で余計にかかるうえ、月一で痛みに襲われ
仕事効率が下がったり休まざるを得ない人もいるというこの件についてだけは
女のほうがハンデあるなーと思ってしまう。



ある日の夜ご飯。
2275
祖父母宅からもらったおこわとポテトサラダときんぴらごぼうに
インスタント味噌汁。
作ったのは玉子焼きと鮭を焼いただけ
今回はこの写真で一人分です。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

パニック

前記事へたくさんコメントいただきありがとうございます。

医療保険は入っといたほうがいいというのが多数意見なんですね!

もともとの私の気持ちとしては8の通りすがりさんと同じ感じで、
今の私の年齢から入った場合の掛け金と受けられる保障内容、
給付対象にならなかった場合の掛け金総額(捨て金)、
それに自分の経済状況とか総合的に考えると保険には入らずに
その分少しでも貯金しといたほうがいいのかなと考えてた私にはちょっと意外でした。
皆さんの意見を読んで気持ちは揺らぐし不安と恐怖で今パニックになってます

保険加入やっぱり前向きに考えてみようと思いました。
共済とがん保険は気になるんで調べてみます。
がん保険おススメがあったら教えてください



他のお返事も少し。

前記事では触れてなかったですが車の任意保険はもちろん入ってます。

国民健康保険料はうちは世帯(3人)で月1万円ちょい。
非課税世帯なのでもちろん所得割無し、資産割も無しの最低額です。
私の在住市は国民健康保険料が全国的にも高いらしくこれ以上の減額制度はありません。
私はこのうち5000円を払って残りは母に払ってもらってます。
国民年金保険料はもしかしたら免除制度が使えるかもしれないけど
自分の意思で全額払っています。
私は厚生年金をかけてもらえてた期間が数年しかなく
その間の給料も十数万と低かったのと今後かけてもらえる
仕事に就ける見通しも立たないため厚生年金部分には期待できないので
せめて国民年金は老後資金としてできるだけもらえるようにしておきたいからです。
(学生のとき免除してもらっていたので満額受給はもう無理ですが
この2つで月22000円弱。私の月10万に満たないこともある
少ない収入からするとこれだけで1/4近く持ってかれることになるんです

ピザは電子レンジのオーブン機能使って焼いてます。



ある日の夜ご飯。
鍋
100円切る値段で売られてたミネストローネ味の鍋つゆを使った鍋です。
具もニンジン、じゃがいも、玉ネギ、ウインナーなんかを入れてます。
上に浮いてる白いのはチーズはんぺんです。
手前のオレンジのは半額で買ったスモークサーモン。

もう鍋の時期も終盤なんで市販の鍋つゆがけっこうな割引されてる
ことがあって、そこに気になる味があったらつい買ってしまう。

そして今季ラスト鍋と言って食べてたら、ご近所さんから
「安くなってて大量に買ったからおすそわけ~」とまた鍋つゆを
頂いてしまった(ありがたいことです)のでもう少し鍋ライフ続きそうです。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

無保険の独身者

今、私無保険なんです。

いや、厳密に言えば違う←いきなりかい

国民健康保険や国民年金には当然加入して(させられて)います。
この2つだけで私の少ない収入の1/4近く持ってかれてるのでかなりキツイです
保険料の払い込みが終了している生命保険もかけて(かけられて)います。
(↑この件についてはまたいつか書きます)



何が無保険かというと、独身者に一番(唯一)必要と言われている
個人的な医療保険に何も入ってないのです。

理由はしごく簡単。保険料払える余裕がない!につきます。
前は医療保険もかけていたんですがそれの期限がきて今後どうするか
考えたとき、それまでかけてても実際必要になったことが無かったし
アラフォーならもうしばらくはお世話になることはないだろう(願望)し
なにより今は経済的に厳しいので正社員就職もしくは収入が安定したら
また加入を検討しようと思い、そこから無保険のままになっているのです。

それが前記事で書いたように病院にかかることになってしまうと
このまま無保険にしといて大丈夫なのかな?とまた悩んでしまいます。

今回のことだけ考えれば、入院もなく手術も日帰りで済むし
バイト休んだとしても有休内でなんとかなりそうな範囲なので
医療保険かけてた場合に今回給付してもらえたであろう金額と
払い続ける掛け金を比べればあきらかに加入してなくて正解だったと思います。

でもじゃあこの先は?年取ったときはどうだろう?

高額医療費制度があるといっても月8万程までは自己負担しなきゃいけないのと
その月内での計算なので月またいでの治療や入院になったとき
タイミング合わないと高額医療費制度自体受けられない場合も出てきます。

傷病手当金はあくまで会社員が加入している健康保険協会や組合、
共済組合にある制度なので、国民健康保険ではそもそもその制度はありません。

となるとやっぱり医療保険は必要なのかな…
と思うけど入院時と手術時の給付が基本の医療保険は
いろんな病気で入院・手術無しの治療が増えてきている現代では
コスパが悪いんじゃないか?入らないほうがいいんじゃないか?とも思えてしまいます。
それよりは三大疾病保険やがん保険のようにリスクある特定の病気と
診断されたときに一時金がもらえるような保険のほうがいいのかな…
でもその病気以外では恩恵が受けられないし…(←これを言いだしたら保険の意味がない
どっちにしろ給付金受け取れる条件にならなかった場合は
掛け金を捨てただけになってしまうようで心の狭い貧乏人の私はめちゃめちゃ後悔しそうだし
なら医療保険はかけずにその分毎月貯金していくほうがいいんじゃないか?
とかいろいろ考えてしまいます。

保険って難しいですね。
どれだけ悩んでも人の未来なんて誰にもわからないから
何が正解かもわからず果てしなく悩めてしまう。

そして頭が悪くめんどくさがりの私は「今はとりあえず収入増やすほうが先だ!」
という言い訳のもと悩む思考停止し、また保留のままにしてしまうのです…



休みの日の昼ご飯。
家ピザ
妹が作ってくれたお家ピザです。
市販のベーコンピザ生地にトマト、ナス、玉ネギ、追いチーズをのせて焼いてます。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村



不安は尽きない

仕事(就活)とお金にまつわる不安は以前から底なしの私だけど
そこに体調不良(●関連記事)も加わって精神的に落ちまくってて
夜寝ててもリアルな悪夢ばかり見て変な時間に目覚めては夢でよかったー
と思いながらもどっと疲れた感を残したまま、医者からは自然治癒力を
高めるために睡眠はしっかりとらないといけないと言われてるのに
その後まともに寝られず朝になってそろそろバイトに行く準備しなきゃって
時間になるという日々を過ごしてます。

たぶんそこまでひどくはないんだろうけど、人一倍ビビりなので
恐怖と不安から落ち込んでふと涙が出そうになるときがあって、
でもバイト先・バイト中にそんな姿を見せるわけには絶対いかないので
(バイトクビになったら私だけでなく家族もろとも死活問題ですから
何事もなかったように明るく普通に振る舞って(るつもり)ます。



今病院にかかってる症状が2つあってうち1つは実質的な治療はしていない
経過観察中で、ひどくなったら手術もしなきゃいけないけど、
生活や動作改善だけで自然治癒する可能性もあると言われたので
なんとかそれで治ってくれないかと気をつけながら毎日の症状の波に一喜一憂している私。
もう1つのほうが通院治療中で手術の予定もあるので、せめてそっちが
終わって回復のめどがつくまではひどくならないでほしいと願うばかりです。

本当は十分な休息をとって安静にして治療していくのが
一番なんだろうけど、日々自転車操業の貧乏人はそういうわけにはいかない。
バイトすれば患部を酷使することになるのでよくはないんだけど
休めば無収入になって医療費を払うのもキツくなるから絶対休めないし
休んでる間の仕事回すために私の代わりの人を採用なんかされたら私はもう用無し、クビになる可能性大です
というわけで何が何でもバイト(収入源)だけは確保しとかないといけない。
これが無くなってしまうと医療費どころか国民健康保険料も払えなくなってしまう

それでも今はまだ家族もいるし、働きながら治療できる程度の症状で
年齢・体力的にも大丈夫なんでいいけど、このままずっと独身で
年とって一時も家族の収入やお世話に頼れない完全独り自転車操業に
なって(私の場合そうなる可能性大)病気した場合、働けなくなった場合
どうなってしまうんだろうと本当に不安が尽きることがない。

そうならないためにはやっぱりなんとか正社員、じゃなくても
社会保険をかけてもらえて貯金ができるくらいの収入がある
仕事に就職して老後資金を少しでも準備するしかないんですよね。

私はそういう仕事には全然採用してもらえなくて、受かるのは
誰でも受けられるけどあまり人がやりたがらない人気のない(競争率の低い)仕事で
最低賃金、交通費・昼食手当無しは当たり前、中途半端時間や期間限定の条件の悪いアルバイトばかり。
誰でも受かると言われる(←私は絶対そんなことはないと思ってますが
介護系すら落とされる私だからそんな仕事にしかありつけないのも仕方ないのか

“人並の収入が得られる仕事に就く”って私には途方もなく難しすぎてもう心折れそう

●関連記事
「ショックを受けました2〈友人の就職先〉」
「GW10連休は非正規労働者の地獄」
「就職氷河期世代支援プログラム」



休みの日の昼ご飯。
カレーチャーハン

↓これを使って作ったドライカレー。
残り白飯しかないときとか簡単に作れるのでストックしとくと便利です。

―――――――――――――――――――――――――
今コメントのお返事はできていませんが全て読ませてもらっています。
ありがとうございます。
このブログのコメントへの対応の仕方はこちらに書いています。



独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

  • ライブドアブログ