最下層40代独身女の日々食

40代独身女性hitomiのブログです。 田舎で実家暮らしの子供部屋おばさん、非正規フリーター貧乏(正社員目指して就活中)、彼氏いない歴年齢喪女の日々のご飯写真とくだらない話、不安、不満や愚痴、嫉妬等々、現実の場では口にできない心の内をブログで吐き出してます。 なので暗い話、不平不満、愚痴、嫉妬まみれのブログです。 そういうのが嫌いな方は読まないほうが賢明です。

2018年08月

ネットオークション

せっかくスマホ持ちになったんだし
メルカリやヤフオクのようなネットオークションをやってみたい。

…と思うものの、機械オンチ?で
こういった手続き操作に超絶疎い&怖がりな私。

利用する日は…来ないかもしれない。

珍しく買ってたものがうちでは完全に不要になってしまい
どうにも使い道がなく、かといって捨てるには忍びない
という新品未使用のものが最近出てしまって、どうしようかと
思ってたとき、こりゃネットオークションデビューか?と
頭をよぎったんだけど、定価が安く、どこにでも売ってる
ものなのでオークションに出しても送料分の値段くらいしか
付けられないよなーとしばらく持て余していました。

そのことを会社で話してたら、「自分んちで使える」
という人がいたのでその人に譲ることにしました。
もちろんタダで。

無駄にならずに済んでよかった。

そしてネットオークションデビューは遠のいた。


IMG_1945
休みの日の昼ご飯。
インスタント、W炭水化物の体に激悪メニュー。
でも好き。


独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

健康診断とがん検診

もう2年くらい受けてないけど、
会社からも早く行けと言われてるけど、
健康診断、本当に受けなきゃなと心底思いました。

あと今まで一度も受けたことがないがん検診も。

さくらももこさんの訃報、ただただ驚きました。
とくにすごいファンだったとかじゃないけど、
ちびまるこちゃんの連載第1回目をりぼん本誌で
読んでたような、身近に感じてた世代です。

なんとも信じられない気持ちと、
がん って… という漠然とした恐怖心でいっぱい。


IMG_1943
ある日の夜ご飯。


独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

母のガラケー

以前の記事で保留にしたと言っていた母の携帯、
結局修理はせず、新たなガラケーへ機種変となり一安心。

データ移行はやっぱりできなかったのでアドレス帳を
今ぼちぼち手動で入力していってます

以前の古い簡単携帯から新しいものになり、
ワンセグのテレビが見られる機能があるのが本人的に嬉しいそうで、
出先でも気になるものをちょこちょこ見たりしてます。

無類のテレビ大好き一家なので。
私は車にもテレビ付けてます。

前は鳴らなかったJアラートもちゃんと鳴ったそうで、
よかったよかった。

823
ある日の夜ご飯。
左上のは惣菜ハンバーグとチーズのせた目玉焼き。
中上のおかずは朝、弁当を作るときに夜ご飯の分も
まとめて作ったものなので、弁当用のたまご焼きの残りも
申し訳程度にのってます。


独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

父のこと

私の父は50代半ばで急逝しました。

父は高校卒業して入った会社で、転職することもなく、
亡くなるまでずっと勤めあげ、決して高給取りではなかったですが
私たち家族を養ってくれていました。

貧乏ながらも姉妹2人とも大学まで出させてくれて
自分たち的には人並みと思う生活をしてこられたのは
父のおかげだったんだと、亡くなってからさらに実感しています。

父はとくに趣味を持っていたわけでもなく、家事は母が完璧に
する人なんで手伝うこともなく、思春期の娘たちには意味なく
うっとうしがられ、女3人に囲まれた男1人で肩身の狭い思いを
していたことでしょう。

私が30過ぎてからはいい歳した娘が定職にもつけず、
結婚もできずで、父から何も言われはしませんでしたが
内心は心配し、少なからずストレスも感じていたと思います。

体調不良も本当は自覚があったのかもしれないけど、
家族にはぎりぎりまで何も言いませんでした。
実際私も母も気配りと意識は自分のことと、障がいのある妹へ
ほぼ100%向かっていたし、そうせざるをえなかったので
普通に毎日仕事に行っている父のことを
今思えば気遣えていませんでした。
父も家族のその状況はわかっていたので自分の体調は後回しにして
仕事を頑張ってしまっていたんでしょう。

病気がわかってからはほとんど闘病期間もなく本当に急逝し、
亡くなった後になって、あれやこれやといろいろ後悔が
あふれましたが、もうどうすることもできませんでした。

あること、いることが当たり前のときに、
そのありがたみにはなかなか気づけないものですね。

世の大多数の人たちが普通に持っているものを
何一つ持っていない、無い無いづくしの私にとって
「家族」は唯一持っている時期があったものなのに、
なくすまでそれがどれほど大切で貴重だったかは
あまり実感できてなかったなーと今では後悔でいっぱいです。

父には生きてるうちに何一つ親孝行できなったので、
せめて母には、との思いもあるけど、母にとって一番の親孝行
(本人がそう言ってる)である「結婚して子ども産んで孫の顔見せる」
はもうどう転んでも無理そうなので、やっぱりなんとしてでも
私が経済的に自立して、障がい持ちの妹の将来のことを
心配しなくていいよう、安心させてあげることが一番なんでしょう。


IMG_1908
ナスのカレーなんですけど煮込んだらナスはかなり溶けてしまいました。
右上のは割引セール品になってた明太子入りはんぺん。


独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

茸と筍、どっちが好きですか?

私は断然たけのこ派です。

ですがこれはチョコバナナ味に負けて浮気したきのこです。

きのこの山チョコバナナ

めっちゃチョコバナナ味でした。

あ、総選挙の結果は知りませんがきっとたけのこの勝ちと信じてます。

若い従妹たちや妹はこういうチョコレート菓子が大好きなんで、
田舎に行くとみんなでお菓子の持ち寄り会みたいになります。

その中で私的にヒットだったのがこれ↓

さしゃ

美味しかったんで余った分全部もらってきて、今ちびちび食べてます。


独身日記ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村
  • ライブドアブログ